記事一覧

ライフプランニングの手法

1.ライフプランニングライフプランニングとは、中長期的な生活設計を行い、そのために必要な資金計画をライフステージ別に立てること。・独身期:ライフプラン上、これから必要となる資金を作っていくために積立型商品等を活用。・子育て期:教育資金や住宅取得資金を作るために財形住宅貯蓄等の積立型商品やこども保険等を活用。・壮年期:定年までに住宅ローンを完済できるように繰り上げ返済を検討。老後資金準備として投資信...

続きを読む

「NHK」の国会会議録まとめ

<NHK会長の従軍慰安婦に関する発言>【2014年1月28日/衆/本会議】◆質疑要旨(海江田 万里/民主党・無所属クラブ) 公共放送NHKの新会長(注1)が、就任会見で、従軍慰安婦の問題を記者に聞かれて、それはどの国にもあった話ですと答えて、フランスやドイツ、あげくの果てにはオランダにも言及している。この議場での引用をはばかる恥ずべき発言である。慌てて取り消したようであるが、取り返しがつかないと言うべきであろ...

続きを読む

「行政機関の情報公開」の国会会議録まとめ

<情報公開法と公文書管理法の改正の必要性>【2014年1月28日/衆/本会議】◆質疑要旨(海江田 万里/民主党・無所属クラブ) 民主党は、国民の知る権利、報道の自由を守るよう抜本的に改正する、情報公開法改正案と公文書管理法改正案を今国会で成立させることが、揺らいだ信頼(注1)を回復する唯一の道と考えるが、総理は、検討に値しないと切り捨てるのか、そんなものは要らないと否定されるのか。◆答弁要旨(安倍 晋三/内...

続きを読む

「特定秘密の保護に関する法律」の国会会議録まとめ

<法律案成立後の安倍総理の発言>【2014年1月28日/衆/本会議】◆質疑要旨(海江田 万里/民主党・無所属クラブ) 総理は戦後レジームの解体を唱えている。しかし、そうなるとはもちろん私も考えたくもないが、閉鎖性と統制色の強い戦前の社会に戻ることの懸念をどうしても払拭することができない。 その危うさが秘密保護法制定(注1)に如実に示されている。総理は、秘密保護法案の強行採決の翌朝、嵐が過ぎ去った感がしたと...

続きを読む

「日中関係」の国会会議録まとめ

<ダボス会議(2014年)での安倍総理の発言>【2014年1月28日/衆/本会議】◆質疑要旨(海江田 万里/民主党・無所属クラブ) 安倍総理はダボスで、第一次世界大戦前の英独関係と今日の日中関係を同一視した発言(注1)が物議を醸した。欧米のマスコミは総理の発言に驚愕している。フィナンシャル・タイムズの社説は、1914年の欧州と現在の比較そのものを日本の総理大臣が容認したということは、ぞっとするほど恐ろしい、扇動的...

続きを読む